カテゴリ:妊娠の記録( 8 )

[35週目] あと1ヶ月。

先週末、オハイオは記録的な雪が降りました。
同じ週末にサマータイムが始まて、変な気分。
吹雪でレベル3の警戒が出されて、緊急車両以外は外出不可。
逆にノンビリ過ごすことができました。

今、除雪された雪の山が家の前に山積み。
3メートルほど。さすがのキャスパも怖がって登って行きません。

最近、キャスパのブログが減っていてごめんなさい。
「ぼくは いたって げんきに しています」

私と一緒に昼寝をするのが日課になって、
最近は私が起きても、キャスパのほうが眠そうにしています。
気づくと私のお腹にくっついて伸びて寝ていることも。

写真がないのは、お腹が大きくなってきてから転ばないように
キャスパのリーシュを両手でしっかり握っていて、
片手でささっとデジカメを操作できないからです。

2月は腰痛で大変でしたが、
カイロプラクティックのお陰で快調そのものです。
最近は夕方近くになってもお腹の張りをあまり感じないし、
腰がダルくなりにくい気がします。

今週で35週目。出産予定日まで後1ヶ月になりました。
これからは毎週、検診です。

エコー検診で平均より少し大きい子だと分かりました。
今2679グラム。片手を後ろにつっぱっていました。
髪の毛も結構フサフサだそうです。

羊水が減ってきて動きが取れにくくなっているはずなのに、
本当によく動きます。
パパがお腹に向かって話しかけていたとき、
パンチをしてパパの鼻に当たりました。

お友達からベビーシャワーのお祝いが思いがけなく届きました。
ふみさん、ありがとう!
「おにいちゃん用」と書かれたクマちゃん人形がキャスパにも。
大喜びでシッポをヘリコプターのようにブンブン回しています。
パパが「食べちゃダメだ。クマちゃんはトモダチ。」
と教えこんで少し落ち着きました。
近いうちに、クマちゃんとキャスパのツーショット写真を載せますね。

生まれる前から沢山の人にお祝いをいただいて、
出産を楽しみにしてもらって、私たちも赤ちゃんも幸せです。

ついさっき、スウェーデンの友人ご夫婦から
「破水した!これから病院に行ってくる!」と連絡がありました。
自分のことのようにドキドキしています。
今頃はもう生まれているのかな。

いよいよ、1ヵ月後は自分たちの番です。
春風と一緒にやってくる赤ちゃんです。
[PR]
by eskie | 2008-03-13 16:07 | 妊娠の記録

[33週目] 靴が履けない。

妊娠後期になると、手足がむくみやすいと聞いていたけれど、
とうとう今まで履いていた靴が「きついなー」と思うようになりました。
それから、フクラハギがつりそうになることがしばしば。

そうならないようにするには、どんどんお水を飲むのが大事だそう。
もっとむくみそうな気もするんだけどな。

最近、とにかく水を飲んでいます。ごくごくごく。

それにしても、こんなに短期(10ヶ月の妊娠)で
自分の体がどんどん変化するのは不思議です。
お腹の中に本当に赤ちゃんが入っているのか、
時々疑いたくなります。
[PR]
by eskie | 2008-02-26 23:36 | 妊娠の記録

[32週目] 妊婦と腰痛。

最近、腰痛がひどくて大変です。
大変というよりも、日常生活に支障が。
1歩歩いただけで、左側の腰が激痛。
寝返りも打てないし、ましてや階段の上り下りなんて無理。

こういう日が1週間ほど続いて、半泣きの頃。
見かねた産科医が「楽になるから」とカイロプラクティックの
お医者さんを紹介してくれました。

妊婦は後期になると出産準備でホルモンの影響で
骨盤周りの靭帯が緩んできます。
それで皆腰痛と戦うんだけど、私は度を越してしまい
骨盤が歪み、背中の神経を圧迫するので激痛だったようです。

カイロプラクティックの先生が
「これはひどいねー」と言いながらバキゴキ!と骨盤矯正。
その直後、さっきまで痛みに耐えながら分速30センチだった私が
ゆっくり歩けるようになりました。びっくりです。

今日は久しぶりにまとまった積雪。20センチほど。
キャスパーにはかわいそうだけど、
当分は必要最低限、トイレのためだけにしか外に連れていけません。
ごめんね。窓辺から雪を見て、くぅくぅ鳴いていました。
庭付きの家だったら遊ばせてあげられるのになあ。
[PR]
by eskie | 2008-02-23 17:37 | 妊娠の記録

[30週目] 両親学級と病院ツアー

日本で言うところの「母子学級」に彼と二人で行ってきました。

アメリカではパートナーの立会い出産が一般的なので、
母子と言うより「両親学級」と言った方がいいかもしれません。
実際の内容も、パートナー(旦那)がサポーターとなって
どうやって二人で出産の痛みをコントロールしていくのかを
具体的に教えてくれました。

途中、看護師さんが病院の産科の中を案内してくれました。
私の病院は地方の小さな町にある総合病院ですが、
数年前に建てられたばかりの出産センターなのでとても綺麗。
全個室で、見た目はホテルのようでした。

出産から産後まで全てを同じ部屋で過ごせるLDRではありませんが、
出産するお部屋にはいわゆる分娩台は見当たりません。
必要な時にベットを色々な形に変化させて、クロゼットの後ろや
壁の絵がスライドして医療機器が出てくる仕組み。
パートナー用のソファーベットや、ロッキングチェア、ジャグジー、
シャワーと洗面所、無線LANも完備。

産後暫くすると、回復用の似たような部屋に移動して、
問題がなければ普通は48時間後に退院です。
専門のマッサージ師が出産後に30分マッサージに来てくれるとか。
食事はメニューの中から好きなものをルームサービスしてくれて、
出産のお祝い用特別ディナー(シャンペン付)もいただけます。
居たせりつくせりです。
[PR]
by eskie | 2008-02-10 21:20 | 妊娠の記録

[23週目]パンチとキック。

妊娠23週目になりました。
「プクプク」あわ立つような感覚だった胎動が、
最近は「ボコボコ」「ドンドン」に変化。
特に私が寝る前になると、激しくなります。

パパが手を当てて、ボコ!という胎動をしっかり感じられるほど。
びっくりしていました。

お腹もずいぶんと大きくなってきて、
まるでメロンがゴロンとお腹の中に入っているような不思議な感覚。
最近の私の口癖は「よいしょ」です、、、。

ここも外が雪で覆われることが多くなりました。
特に雪解けが凍る朝と夜は、道が滑りやすいので要注意。
キャスパーのお散歩も慎重に。
[PR]
by eskie | 2007-12-20 02:28 | 妊娠の記録

[19週目] プクプク。

そろそろかなーと思っていた胎動。
雑誌や本の体験談には「ポップコーンがはじける感じ」とか
「腸が動いているのかと思っていました」って書いてありました。

私の場合。
お腹が時々、「プクプク」と泡が立ってくる感じがするようになりました。
多分、胎動です。何だか不思議な感じ。

お腹も大分出てきて、横にならずに午後ずっとうろうろしていると
夕方あたりにかなり腰が痛くなります。
足腰の筋肉鍛えなくちゃと思う今日この頃。

やっと手をつけた衣替えで、さらに妊娠を実感中。
夏物に加えて、当分着れなさそうなぴったりサイズだった洋服を
しまっています。その量にびっくり。嗚呼。

ちなみに、キャスパー君は時々洋服の匂いをクンクンかぎに来て、
油断すると色んなものをくわえて持って行って床に散乱。
しまおうと思ってせっかくたたんだ洋服なのに。
[PR]
by eskie | 2007-11-22 21:45 | 妊娠の記録

[18週目] 性別判定。

火曜日は朝7時から2回目の超音波検診でした。
事前に「そろそろ性別が判定できますが、知りたいですか?」と技師さんに聞かれます。
特にパパの希望もあって、教えてもらうことにしました。

前回、11週目の超音波検診では、まだ小さくてドラえもんの手だった赤ちゃん。
2ヶ月弱で、ぐーんと大きくなって画面に収まりきれないほどの成長ぶり。

9月下旬、11週目の頃。まだこの頃はレゴ人形のサイズ。


それが、、、。
11月中旬、18週目。指まではっきり写っています。
おしゃぶりしてるのかなー。


鼻、口が良く見えます。


技師さんがエコーを当てて、角度を何度か切り替えてみると
見えました。男の子です。
※頭の上から見た断面図と足です。

性別が分かって何だかますます妊娠を実感した私でした。

それにしても、最新技術ってすごいですね。
ボタン1つで体重まで分かってしまいます。
赤ちゃんの体重は、現在217グラム。
さらに、背骨や頭蓋骨、血液の流れ、心臓が動いているところが見えました。

今回も激しく動き回っている様子が見えました。
でもまだ胎動を感じていません。
そのうち、ボコボコお腹を蹴られることでしょう、、、。
[PR]
by eskie | 2007-11-14 17:18 | 妊娠の記録

[17週目] 心音がきこえたよ。

はやいもので、17週目になりました。
つわりに苦しんだ最初の2ヶ月を遠く感じるほど。
あの辛さは忘れられないけど、、、。

5ヶ月目に入って、お腹が結構出てきました。
メロンがゴロンと入っている感じです。
無意識のうちに「よいしょ」と言ってしまう自分が笑えます。

昨日は月例定期健診。
日本だと毎回エコー検診や心音を聞かせてくれる所も多いようですが、
アメリカでは結構マイペースで「ときどき」です。

初めて赤ちゃんの心音を聞かせてもらいました。
心拍数140回/分。
トクトクトクトク…と速かった!

先生は最初、心音探しにちょっと一苦労。
ここ数日、ちょっと心配していた症状があった直後だったので
「赤ちゃんの心臓が動いていなかったら」と焦りましたが、
ちゃんと元気でした。良かった良かった。
お腹のお肉が厚かったんでしょうか、、、。

もうそろそろ、胎動を感じられるようになるはず。
来週は2回目の超音波検診。
さて、男の子か女の子か!?
健康な子ならどっちでも良いというのは本音だけど、
何となく「女の子」のような気がします。

男の子だったら「キャッチボールとアメフトが出来るし」、
女の子だったら「一緒にお人形遊びをする」とパパが言ってます。

私は女だったけど、お父さんとキャッチボールしたけどね。
小学生の頃は、男の子に混じって草野球していたけどね。
バービー人形は買ってもらえなくて、お気に入りはLEGOだったけどね。
今でもピンク色やフリルのついた洋服は嫌いで、青系が好きだけどね。
[PR]
by eskie | 2007-11-08 20:16 | 妊娠の記録